Certification Policies

Questions about our certification policies

Do I need to be a Google for Work Partner to take an exam?

No. The G Suite Certified Administrator exams can be taken by anyone who is interested.

Do I get special benefits as a Google for Work Partner if one of my employees passes the exam?

Employees who pass the certification exam will receive a certificate and badge. The badge demonstrates technical skill and qualification to clients.

I have a medical condition and need a testing accommodation, what should I do?

Contact Kryterion by phone (866-227-7116 or +1 602-714-8235) or email (olpsupport@kryteriononline.com). Please allow 30 days for us to follow up with you and make special arrangements for your exam.

When can I take an exam again?

If you don't pass an exam, you can take it again after 14 days. If you don't pass a second time, you must wait 60 days before you can take it a third time. If you don't pass the third time, you must wait a year before taking it again. Payment is required each time you take an exam.

Why do I have to agree to an exam NDA?

To protect the integrity of the certification program, Google requires that test takers accept the terms of our exam non-disclosure agreement (NDA). Before taking the exam, we recommend that you review the non-disclosure agreement.

What are the other legal terms I need to agree to before taking the exam?

The exam privacy policy is made available to you when you schedule an exam along with a legal agreement outlining the exam policies. Google requires test takers to agree to the terms of the exam policies before registering for an exam.

What happens if I violate the exam NDA?

If Google discovers that you're in breach of the exam NDA, you can't be certified for the exam and you'll be permanently barred from retaking the exam and any other G Suite exam. Additionally, Google, in its sole discretion, may choose to terminate any applicable business relationship with you.

Will my employer be notified of my certification status?

Google for Work Partners receive additional benefits by employing a defined number of Certified Professionals; therefore, the revocation of any certification may result in a loss of partner benefits. If your employer is a Google for Work Partner, Google may notify your employer and respond to any inquiry by your employer regarding any changes to your certification status.

Why do I need to recertify?

G Suite products change frequently. To ensure you're maintaining your skills, you're required to pass the certification exam again.

How often do I need to recertify?

You're required to pass the certification exams every 18 months; the exam can be retaken 30 days prior to or up to 60 days after the 18-month renewal date.

What happens if I don't recertify?

To continue representing yourself as certified and use your badge, you must keep your certification current. If you work for a Partner and your certification lapses, it may impact your company's tiering status.

Will I be notified when I need to recertify?

Yes. You'll receive a reminder email 30 days prior to the 18-month renewal date and on your 18-month renewal date. Please confirm we have your latest contact information by visiting our testing site and selecting Edit Profile after you sign in.

How is the Google certification logo used?

Your use of the Google certification logo is intended only for the personal use of the individual person who passed the exam; it can't be used to represent that a company is certified. That is, a company can't represent itself as certified—only those individual persons who have passed the exam can represent themselves as certified. Your use of the Google certification logo is subject to Google's then-current Brand Feature Guidelines.

What happens if I violate a policy?

If Google discovers that you're in violation of any policy, Google, in its sole discretion, can revoke any of your G Suite certifications and you'll be permanently barred from retaking any G Suite exam.

How are the exams developed?

G Suite certification exams are developed following an internationally accepted development process to ensure validity, reliability, and relevance. The phases of exam development include:

  • Objective Domain definition—The objectives for the exam are determined based on job-role feedback provided by Subject Matter Experts (SMEs) inside and outside of Google.
  • Blueprint—Each objective is weighted based on its importance to the overall job role.
  • Item development—SMEs develop exam items based on the exam objectives and blueprint.
  • Technical review—Each exam item is reviewed to ensure technical accuracy. Reviewers can include Google employees or employees of Partner organizations.
  • Beta testing—Exam items are delivered to candidates under conditions similar to the final exam when it's published. This allows the performance of each item to be evaluated.
  • Item selection and cut score setting—Based on statistics gathered during the beta testing, items can be kept for the live exam or rejected. Once the final items are determined, SMEs gather to set the passing score for the exam.
  • Live—An independent test delivery provider delivers the exam worldwide, anywhere with an Internet connection and a distraction-free environment.

Exam Privacy and Policies

Following is the Exam Privacy and Policies agreement that is presented to the examinee during the registration process.

THE TERMS OF THIS AGREEMENT ARE SUBJECT TO CHANGE FROM TIME TO TIME IN GOOGLE'S SOLE DISCRETION. IT IS YOUR RESPONSIBILITY TO REVIEW THESE TERMS CAREFULLY AS YOU MUST COMPLY WITH THE MOST CURRENT VERSION OF THE AGREEMENT.

Instructions to examinee: Read the following terms carefully. If you accept the terms, please click the checkbox at the end of this agreement. If you do not accept the terms of this agreement, you will not be permitted to take the exam to certify you in the G Suite Certification Program, which certifies IT Professionals who demonstrate the skills and knowledge required to sell, deploy, administer, and support G Suite for Business (the "Exam").

Privacy. As part of taking the Exam, Google will capture your personal information which includes, but is not limited to, your photograph, your digital keystroke patterns, and your personally identifying information (including, but not limited to, name, address, company, title). In addition, as part of the online proctoring of each Exam, Google or an agent of Google will be watching a live webcast of you at your session (and can communicate with you, tell you to stop taking cell phone calls, etc.). A full copy of this live video session (up to 3 hours) will be made and stored for up to thirty-six months. All information collected in connection with the Exam shall collectively be referred to as "Exam Information". The Google Privacy Policy describes how we treat personal information when you use Google's products and services, including the Exam Information. In addition, the following describes our privacy practices that are specific to the Exam.

All Exam Information you submit to Google is collected by Google or its authorized agents in the United States, as well as the jurisdiction where you take the Exam. Exam Information may be shared with our affiliates, subsidiaries or joint ventures in other jurisdictions for Exam purposes. This Policy is governed by United States law.

For individuals located in the European Union, by submitting your Exam Information you are agreeing to the transfer of that information outside the European Union (EU) or the European Economic Area ("EEA") to countries where privacy standards may differ. Google adheres to the US Safe Harbor privacy principles with respect to Exam Information collected by entities located in the EEA and transferred to Google in the United States. For more information about the Safe Harbor framework or our registration, see the U.S. Department of Commerce website at http://www.export.gov/safeharbor.

How will Exam Information be used?

The Exam Information you submit is used for the following purposes:

  • Registering test takers to take exams
  • Providing successful test takers with printable copies of their certifications
  • Track the number of certified professionals employed by partners
  • Tracking an individual's certification renewals and additional certifications over time
  • Ensuring the security of the Exam process

Your Choices

Submitting your Exam Information is voluntary. However, if you choose not to submit your Exam Information, you will not be permitted to take the Exam.

Who may access your data?

Google employees, affiliated companies or entities acting on behalf of Google process Exam Information for the purposes listed above. Google takes appropriate technical, organizational, and legal steps to protect Exam Information. Affiliate companies or entities acting on behalf of Google with whom we share your Exam Information will be bound by terms of confidentiality.

Does Google keep your data?

Exam Information is retained in accordance with local law. We may also retain Exam Information to:

  • Dispute resolutions around test taking and passing
  • Do demographic and similar non-personally identifiable analyses regarding the test taker populations, pass rates, and other behaviors
  • Track the number of certified professionals employed by partners
  • Track the certified individual's certification renewals and additional certifications over time

Contacting Us

For more information about our privacy practices, please contact us through this website any time, or write to us at:

Privacy Matters
c/o Google Inc.
1600 Amphitheatre Parkway
Mountain View, California, 94043
USA

Exam Anomalies. If Google discovers an anomaly with your Exam results, you will: (1) not be certified for the Exam (2) be permanently barred from re-taking the Exam, or taking any other G Suite exam; and (3) Google, in its sole discretion, may choose to terminate any applicable business relationship.

Failing and Re-taking the Exam. If you fail the Exam, you may re-take the Exam, but you must wait at least fourteen days before doing so. If you fail the Exam a second time, you may re-take the Exam, but must wait at least sixty days before doing so. If you fail the Exam a third time, you may re-take the Exam, but must wait at least one year before doing so.

Staying Current. You are required to re-take the Exam every 18 months. The Exam may be retaken thirty days prior to your 18 month renewal date, or up to sixty days after your 18 month renewal date.

Use of Certification Logo. Your use of the Google certification logo is only for the personal use of the individual person who passed the Exam, and cannot be used to represent that a company is certified. That is, a company may not represent itself as certified—only those individual persons who have passed the Exam may represent themselves as certified. Your use of the Google certification logo is subject to Google's then-current Brand Feature Guidelines, which are located at the following URL: http://www.google.com/permissions/guidelines.html.

Policies. The Google policies are located at certification.googleapps.com, or other such URL as Google may provide. These policies are incorporated by this reference, and may change from time to time. Please see admin-cert.appspot.com for the latest program policies. If Google suspects that you are in violation of any of the policies, Google, in its sole discretion, may revoke any of your G Suite certifications and you will be permanently barred from re-taking any G Suite exam.

Exam Non-disclosure Agreement (NDA)

Following is the Non-Disclosure Agreement that is presented to the examinee during the Certification Exam:

Instructions to examinee: Read the following terms of this Agreement carefully. If you accept the terms, please click "I agree" at the end of this Agreement. If you do not accept the terms, please click "I do not agree" at the end of this Agreement. If you do not accept the terms of this Agreement, you will not be permitted to take the G Suite Certification Exam (the "Exam").

Agreement:

This Google Certification and Non-Disclosure Agreement (the "Agreement") is entered into between the examinee ("You") and Google Inc. ("Google") as of the date you click "I agree" below (the "Effective Date").

  1. Confidential Information. The content of the Exam, including without limitation, questions, answers, or any communication, including oral communication, regarding or related to the Exam is Google's confidential information ("Confidential Information"). Any disclosure of Confidential Information is a violation of this Agreement and could compromise the integrity and security of the certification program, which certifies IT Professionals who demonstrate the skills and knowledge required to sell, deploy, administer, and support G Suite for Business ("G Suite Certification Program"). Google makes exams available to You solely for the purpose of demonstrating competency in the content area referenced by the title of this exam. You are expressly prohibited from disclosing, publishing, reproducing, copying, selling, posting, downloading or transmitting any Confidential Information, in whole or in part, in any form or by any means, oral or written, electronic or mechanical, for any purpose.

  2. Certification Revocation. If you violate this Agreement or engage in any misconduct, you may be prohibited from taking the Exam and/or any other G Suite Exam; you may be decertified from the Google Certification Program; and/or Google, in its sole discretion, may terminate any applicable business relationship with you.

    Examples of misconduct and/or misuse of the Exam include but are not limited to:

    • Fraudulently impersonating another while taking the Exam
    • Providing or accepting improper assistance
    • Disseminating actual Exam content by any means including, but not limited to, web postings, formal or informal test preparation or discussion groups, reconstruction through memorization or any other method
    • Possession of non-authorized items during the Exam
    • Using unauthorized materials (including brain-dump material and/or unauthorized publication of Exam questions with or without answers) to prepare for the Exam
    • Making notes of any kind during the Exam
    • Removing or attempting to remove Exam material (in any format)
    • Intentionally causing a disturbance of any kind during the Exam
    • Modifying and/or altering the results and/or score report for this Exam or any other Exam record

Google の認定ポリシーに関するご質問

Google for Work パートナーでなければ試験を受けられませんか?

いいえ。G Suite 管理者認定試験は、興味をお持ちの方ならどなたでも受けられます。

試験に合格した従業員がいると、Google for Work パートナーとして特別なメリットがありますか?

認定試験に合格した従業員には認定書とバッジが与えられます。バッジはクライアントに対して技術力や能力を証明するものです。

持病があるため、試験の際には特別な配慮が必要です。どうすればよいですか?

Kryterion 宛てに電話(866-227-7116 または +1 602-714-8235)かメール(olpsupport@kryteriononline.com)でお問い合わせください。お問い合わせから 30 日以内に対処し、試験のために特別な手配をさせていただきます。

再受験はいつからできますか?

試験に不合格となった場合は、再受験は 14 日後から可能となります。2 回目の不合格の場合は、60 日後から 3 度目の受験が可能となります。3 回目の不合格の場合は、再受験まで 1 年間お待ちいただく必要があります。なお、受験料は毎回お支払いいただく必要があります。

試験に関する秘密保持契約(NDA)に同意する必要があるのはなぜですか?

Google の認定プログラムの信頼性を保つため、受験される皆様には、試験に関する NDA に同意していただく必要があります。試験を受ける前に、試験における秘密保持契約 (NDA) の内容をご確認ください。

試験を受ける前に、他にどのような法的条項に同意する必要がありますか?

試験日程が決まると、試験のポリシーについて書かれた法的契約書と共に、試験におけるプライバシーとポリシーが提示されます。受験される皆様には、試験に登録する前に試験ポリシーの条項に同意していただく必要があります。

試験に関する秘密保持契約 (NDA)に違反するとどうなりますか?

試験に関する秘密保持契約に違反していることが発覚した場合、試験は不合格となり、本試験およびその他の G Suite 認定試験の再受験は永久に認められなくなります。また、Google 独自の裁量でお客様とのすべての取引を終了させていただく場合があります。

従業員の認定ステータスは雇用主に通知されますか?

認定スペシャリストを一定数雇用することで、Google for Work パートナーは大きなメリットが得られます。逆に、認定が取り消されれば、そのメリットを失うことにもなりかねません。雇用主が Google for Work パートナーである場合、従業員の認定ステータスの変更について、Google は雇用主に通知したり、雇用主からの問い合わせに回答したりすることがあります。

再認定を受ける必要があるのはなぜですか?

G Suite のサービス内容は頻繁に更新されるため、定期的に認定試験を受けていただくことで、お客様のスキルを継続的に確認しています。

どのくらいの頻度で再認定を受ける必要がありますか?

18 か月ごとに認定試験に合格する必要があります。試験は 18 か月後の更新日の 30 日前から 60 日後までの間に再受験することができます。

再認定で不合格になった場合はどうなりますか?

常にスペシャリストとして認定されバッジを継続的に使用するには、認定を更新していく必要があります。あなたがパートナー企業の従業員である場合、認定を失効すると、企業のパートナー レベルに影響が及ぶ可能性があります。

再認定を受けるべき時期に通知されますか?

はい。18 か月ごとの更新日の 30 日前と当日に、それぞれお知らせメールが届きます。Google のテストサイトにログインし、[プロフィールを編集] を選択して、最新の連絡先情報が登録されていることをご確認ください。

Google の認定ロゴはどのように使用されますか?

Google の認定ロゴは、試験に合格した人が個人で使用する場合に限り認められ、会社で使用することはできません。つまり、会社が認定団体を称することはできません。認定を表明できるのは、あくまでも試験に合格した個人のみです。なお、Google の認定ロゴを使用する際は、Google の最新のブランド利用ガイドラインに準拠してください。

ポリシーに違反した場合はどうなりますか?

ポリシー違反が発覚した場合、Google は独自の裁量で G Suite の認定を取り消し、G Suite 認定試験の再受験を永久的に禁止することができます。

試験はどのように策定されていますか?

G Suite の認定試験は、国際的に認められたプロセスに則り、有効性、信頼性、妥当性を確保して策定されています。試験の策定は、次のような段階を踏んで行われています。

  • 目標の明確化 - 試験の目標は、対象分野における Google 内外の専門家からの職務に関するフィードバックに基づいて決定されます。
  • 目標の構想図 - 各目標は、職務全体に対する重要度に基づいて重み付けされます。
  • 問題作成 - 対象分野の専門家が、試験の目標や目標の構想図に基づいて試験問題を作成します。
  • 技術レビュー - 各試験問題は、技術的な正確さを確保するためにレビューを受けます。Google の社員やパートナー企業の従業員もレビューアとして参加します。
  • ベータテスト - 本番の試験と同様の条件の下で、受験者が試験問題を解きます。このベータテストで、各問題の正答率を確認します。
  • 問題選択と基準点設定 - ベータテスト中に収集した統計情報に基づいて、問題を本番の試験で使用するかどうかを決定します。最終的な問題が決まったら、対象分野の専門家のミーティングで試験の合格点を定めます。
  • 本試験 - 独立したテスト配信プロバイダが試験を配信します。インターネット環境が整っていれば、世界中どこでも受験可能です。

試験におけるプライバシーとポリシー

以下は登録プロセスの中で受験者に提示される、試験におけるプライバシーとポリシー契約です。

本契約の条項は、Google 独自の裁量で随時変更される場合があります。お客様には本契約の最新版に準拠していただく必要があるため、これらの条項は注意してご確認ください。

受験される方へ: 次の規約をよくお読みください。規約に同意する場合は、本契約の末尾にあるチェックボックスをオンにしてください。本契約の規約に同意しない場合は、G Suite for Work の販売、導入、管理、サポートに必要なスキルと知識を持つ IT プロフェッショナルとしての認定を受けるための G Suite 認定プログラムの試験(以下「試験」)を受けることができません。

プライバシー試験の一環として、Google は写真、デジタル キーストロークのパターン、個人の身元を特定する情報(氏名、住所、勤務先、肩書きなどを含みますが、これらに限定されません)を含むお客様の個人情報を取得します。さらに、Google または Google の代理店は、オンラインによる試験監督の一環として、試験中のお客様をインターネットによりリアルタイムで監視します。そして場合によっては、携帯電話の使用を中止するように指示するなど、お客様との会話を要求することができます。試験中の模様を撮影した録画(最大 3 時間)はすべて複製され、最長 36 か月間保存されます。試験に関連して収集されたすべての情報を、総称して「試験情報」と呼びます。Google プライバシー ポリシーで、Google のプロダクトおよびサービスを使用する際の個人情報(試験情報を含む)の Google での取り扱いについて説明しています。また、次のような試験独自のプライバシー保護の取り組みも行っています。

お客様が Google に提出するすべての試験情報は、Google または Google が認定する米国内ならびにお客様が試験を受ける司法管轄区内の代理店が収集します。試験情報は、試験の目的のために他の司法管轄区にある Google の関連会社、子会社、または合弁会社と共有されることがあります。本ポリシーは米国の法律に準拠します。

欧州連合にお住まいの場合、試験の情報を送信することにより、欧州連合(EU)または欧州経済領域(EEA)以外のプライバシー基準の異なる国へ情報が転送されることに同意しているものとみなされます。EEA 内の事業体によって収集され米国の Google へ転送された試験情報について、Google はアメリカ合衆国のセーフハーバー プライバシー原則を遵守します。セーフハーバーの枠組みや Google の登録の詳細については、米国商務省のウェブサイト(http://www.export.gov/safeharbor)をご覧ください。

試験情報はどのように使用されるのですか?

お客様が提出した試験情報は以下の目的で使用されます。

  • 試験を受けられるよう受験者を登録する
  • 合格者に認定書を提供する
  • パートナーが採用した認定スペシャリストの人数を確認する
  • 個人の認定の更新状況やその他の認定の取得状況を確認する
  • 試験時のセキュリティを確保する

試験情報の提出

試験情報の提出は任意です。ただし、試験情報を提出しないことを選択した場合、試験を受けることができません。

データには誰がアクセスできますか?

Google の社員、関連会社、あるいは上記の目的で Google の代理として試験情報を処理する事業体です。Google では、試験情報を保護するために適切な技術的、組織的、法的手順を講じています。関連会社または Google の代理としてお客様の試験情報を共有する事業体は、守秘義務の条項に従います。

Google ではデータを保管しますか?

試験情報は、居住地の法律に従って保管されます。また、Google は以下の目的のために試験情報を保管することがあります。

  • 受験と合否に関する異議を解決する
  • 受験者数や合格率などについて、ユーザー属性の分析や同様の個人を特定できない分析を行う
  • パートナーが採用した認定スペシャリストの人数を確認する
  • 認定を受けた個人の認定の更新状況やその他の認定の取得状況を確認する

お問い合わせ

Google のプライバシー保護への取り組みについては、ウェブサイトからお問い合わせいただくか、下記の住所まで書面でお問い合わせください。

Privacy Matters
c/o Google Inc.
1600 Amphitheatre Parkway
Mountain View, California, 94043
USA

試験の例外 Google がお客様の試験の結果に不自然な点を発見した場合、(1)本試験は不合格とみなされ、(2)本試験またはその他の G Suite 認定試験の再受験が永久的に不可能となり、(3)Google の独自の裁量でいかなる取引関係をも終了することができます。

不合格と再受験 不合格となった試験を再受験する場合は、14 日以上期間をあける必要があります。2 回目に不合格となり再受験する場合は、60 日以上期間をあける必要があります。3 回目に不合格となり再受験する場合は、1 年以上期間をあける必要があります。

認定の有効性の維持 18 か月ごとに試験を再受験する必要があります。18 か月目の更新日の 30 日前から18か月目の更新日の 60 日後以内に再受験することができます。

認定ロゴの使用 Google 認定のロゴは、試験に合格した人物が個人で使用する場合に限り認められ、企業が認定されたことを表明するためにロゴを使用することはできません。つまり、認定を得たことを表明できるのは企業ではなく、試験に合格した個人のみとなります。Google 認定ロゴの使用は、Google の最新のブランド使用に関するガイドライン(http://www.google.com/permissions/guidelines.html)に準拠している必要があります。

ポリシー Google のポリシーは certification.googleapps.com もしくは Google が提供する他のURLで確認できます。これらのポリシーは参照することにより本契約に含まれることとなり、また随時変更となる可能性があります。最新のプログラム ポリシーは admin-cert.appspot.comでご確認ください。ポリシー違反が疑われる場合、Google は独自の裁量で G Suite の認定を取り消し、G Suite 試験の再受験を永久的に禁止することができます。

試験における秘密保持契約(NDA)

以下は認定試験の中で受験者に提示される秘密保持契約です。

受験される方へ: 本契約の規約をよくお読みください。規約に同意される場合は本契約書の末尾にある「同意する」をクリックしてください。規約に同意しない場合は本契約書の末尾にある「同意しない」をクリックしてください。本契約に同意できない場合、G Suite 認定試験(以下「試験」)を受験することができません。

契約:

「同意する」をクリックする日以降(以下「契約締結日」)、受験者(以下「お客様)」と Google Inc.(以下「Google」)の間で Google 認定に関する秘密保持契約(以下「本契約」)が締結されるものとします。

  1. 機密情報 この試験の内容は Google の機密情報(以下「機密情報」)とします。これには問題、解答、口頭によるコミュニケーションなどすべてのコミュニケーションを含みますが、これらに限定されるものではありません。機密情報の開示はこの契約に違反するものであり、G Suite for Work の販売、導入、管理、サポートに必要なスキルと知識を持つ IT プロフェッショナルを認定するプログラム(以下「G Suite 認定プログラム」)の完全性および安全性を損ないます。Google は試験名で明示された分野での能力を認定することのみを目的として、お客様に対して試験を実施します。お客様は機密情報を、全体的にも部分的にも、口頭または書面、電子式または機械式のいかなる手段によっても、いかなる目的においても、開示、出版、再現、複製、販売、投稿、ダウンロード、または転送することを明示的に禁じられています。

  2. 認定の取り消し 本契約に違反または不正行為に関与した場合、受験者は本試験やその他の G Suite 試験の再受験を禁じられ、Google 認定プログラムの認定を取り消され、かつ Google はその独自の裁量においてお客様との取引関係を終了させることができます。

    試験での不正行為または不正使用の例には次のようなものがありますが、これらに限定されるものではありません。

    • 他人になりすましての受験
    • 不適切な支援の提供または受け入れ
    • 方法のいかんを問わず実際の試験の内容を漏えいすること。ウェブへの投稿、公式か非公式かを問わず試験準備やディスカッション グループで利用すること、記憶をもとに再現することなどを含みますが、これに限定されるものではありません
    • 許可されていないアイテムの試験への持ち込み
    • 試験準備において不正な資料(記憶をもとに作成された資料、解答の有無を問わず許可なく出版された試験問題など)を使うこと
    • 種類を問わず、試験中にメモを取ること
    • 形式を問わず、試験の資料を削除すること、または削除を試みること
    • 種類を問わず、試験中に意図的な妨害をすること
    • 本試験またはその他の試験記録の結果やスコアレポートの修正や変更